B型肝炎について訴訟をおこす場合に必要な知識

締め切り延長!B型肝炎訴訟特措法の締め切りで平成34年までにやるべきこと

締め切り延長!B型肝炎訴訟特措法の締め切りで平成34年までにやるべきこと

B型肝炎ウイルスに感染した患者を対象に給付金が支給される特措法の期間が5年間延長されることになりました。これまで、B型肝炎訴訟を考えたこともなかった人が、訴訟を検討することでしょう。そこで、今回の記事では期間が延長された背景と、対象者が締め切りまでにやるべきことをご紹介します。
続きを読む

あなたはいつまで請求可能?B型肝炎訴訟のリミット除斥期間について

あなたはいつまで請求可能?B型肝炎訴訟のリミット除斥期間について

国が定めている期間中に学校などで集団予防接種を受けている人や、その期間に該当する人を母親に持つ人であれば、B型肝炎訴訟の対象者となる可能性があります。しかし、B型肝炎訴訟には訴訟を起こしておくべき期間のリミットが定められているのです。今回はそのリミットともし期間が過ぎてしまった場合に変化する状況についてご紹介します。
続きを読む

5人の行動が全国へ。 B型肝炎訴訟がはじまった背景について

5人の行動が全国へ。 B型肝炎訴訟がはじまった背景について

現在、国が定めているB型肝炎ウイルスの感染原因や病状に該当する人は、訴訟をおこすことで国から給付金を受け取れます。しかしこの給付金が受け取れるようになったのは平成24年からと最近の出来事です。では、一体どのような経緯で、国から給付金が受け取れるようになったのでしょうか。今回の記事では、B型肝炎訴訟がはじまった背景についてご紹介します。

続きを読む

B型肝炎訴訟対象者の認定に必要な8つの条件チェックリスト

B型肝炎訴訟対象者の認定に必要な8つの条件チェックリスト

定期検診で血液検査を受けた結果、B型肝炎ウイルスに感染していることがわかったからといって、国が定める給付金が必ずもらえるわけではありません。そもそも国の過失責任が認められているB型肝炎ウイルスの感染は、集団予防接種などで注射器を交換する旨の指導が国からなされていなかったことが原因です。そのため、国の過失責任が認められている期間は昭和23年から昭和63年までです。そこで、今回の記事ではあなたがB型肝炎訴訟対象者かどうかを判断するために必要な8つの条件についてご紹介します。

続きを読む